海上保安庁によると、12日午後0時24分、小笠原諸島・西之島で噴煙が上がっているのを海保の航空機が確認した。