第100回全国高校野球選手権記念徳島大会第3日は14日、鳴門オロナミンC球場で1回戦3試合を行った。第1試合は城北が6-5でj城ノ内の追い上げをかわした。第2試合は徳島商が小刻みに加点し8-3で徳島北を下した。点の取り合いとなった第3試合は池田辻が八回裏に勝ち越し8-6で那賀を振り切り、それぞれ2回戦に進出した。大会第4日は15日、同球場で生光学園-城西、池田-川島、脇町-つるぎの1回戦3試合が行われる。

徳島商対徳島北 4回表二死2塁から徳島商の近藤が左翼線へ適時打を放ち4-0となる=鳴門オロナミンC球場
 第1試合 城ノ内×城北(9時00分)
鳴門オロナミンC球場(1回戦)
  1
城ノ内
城 北 X

 

 第2試合 徳島商×徳島北(12時10分)
鳴門オロナミンC球場(1回戦)
         1 2 3 4 5 6 7 8 9
徳島商 2
徳島北 0

 

 第3試合 池田辻×那賀(15時40分)
鳴門オロナミンC球場(1回戦)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
那賀
池田辻 X