ヒマワリの迷路を楽しむ子ども=吉野川市美郷湯下

 吉野川市美郷湯下の県道沿いに、ヒマワリの迷路がお目見えした。8月中旬ごろまで無料で楽しめる。一帯には複数のヒマワリ畑があり、住民は「ひまわりロード」とPRしている。

 約20アールの畑に2万本を植えて作った。現在は半分ほどが開花しており、子どもたちは高さ3~4メートルに育ったヒマワリの間を巡ってゴールを目指していた。

 ヒマワリの名所に育てて夏の美郷をPRしようと、近くの農業猪井計義(かずよし)さん(56)が計画。迷路横では観賞用に約1万5000本を栽培しており、開花後は切り花として持ち帰ることもできる。

 猪井さんは「色鮮やかな夏山を満喫してほしい」と来場を呼び掛けている。

 メ モ
 美郷物産館を通過して県道二宮山川線に入り、東へ約2・5キロ。14~16日の午前10時~午後3時、住民団体・美郷四季花の会が「ひまわりまつり」を開く。特産品販売のほか、「鳳翔童太鼓かわせみ」の演奏(15日午前)がある。雨天中止。問い合わせは美郷ほたる館<電0883(43)2888>。