流政之さん

 2001年9月の米中枢同時テロで崩壊したニューヨークの世界貿易センタービル前に設置されていた代表作「雲の砦」などで知られる彫刻家流政之(ながれ・まさゆき)さんが7日午前、老衰のため死去したことが17日、分かった。95歳。長崎市出身。近親者で見送った。お別れの会の開催は未定。

 徳島市出身の作家瀬戸内寂聴さん(96)とは70年来の友人同士で、寂聴さんの文化勲章受章を記念し、新町川水際公園に2009年に設置された「ICCHORA(いっちょら)」を制作。この他、県立近代美術館、相生森林美術館に「サキモリ」シリーズ、徳島市役所前広場に「えらいやっちゃ」、新聞放送会館に「えっとぶり」、タヌキの「ポン子」「ポン太」などの作品がある。