夢ポストに願い事を投函する子ども=阿波市の土成中央公園

 阿波市土成町吉田の土成中央公園に1日、「夢ポスト」が設置された。町内の小売店や飲食店などでつくる「どなり元気店会」が投函された願い事をいくつかかなえてくれる趣向で、12月15日まで願い事を受け付ける。

 元気店会加盟の20店やポストに置かれている専用用紙に願い事、氏名、住所などを記入し、投函してもらう。この中から実現可能なものを選び、クリスマスに合わせ、12月25日に同会がプレゼントを届ける。

 御所小1年の松野壮志君(6)は「大好きな電車のおもちゃがほしい」と早速、投函していた。
 
 取り組みが始まった2011年から34の願い事に応えている。

 公園は、約1万5千個の青や白のLEDのイルミネーションで彩られ、一足早くクリスマスムードを演出。12月25日まで点灯する。