J2徳島ヴォルティスが、スペイン人FWダビド・バラル(35)を獲得する方針であることが19日、分かった。

 バラルは179センチ、85キロ。スペインの強豪レアル・マドリードの下部組織出身で、スポルティング・デ・ヒホンやレバンテ、グラナダなどを経て昨季は2部のカディスでプレー。28試合に出場し6得点を挙げている。

 7月中旬以降、徳島スポーツビレッジでのチーム練習に姿を見せている。関係者によると、ビザ発給の関係で選手登録の時期は未定という。

 徳島はリーグ戦23試合を終えて8勝4分け11敗の勝ち点28、15位と苦しんでいる。特に得点はリーグワースト5位の21と決定力不足が深刻で、6月に元ナイジェリア代表FWウタカを獲得するなど、前線の補強を急いでいる。