パソコンワープロ部門で書類作成の正確さを競う参加者=徳島市昭和町のポリテクセンター徳島

 障害者の職業技能向上を図る「アビリンピック徳島大会」(高齢・障害・求職者雇用支援機構徳島支部主催)が7日、徳島市昭和町8のポリテクセンター徳島など2会場で行われた。

 書類作成や事務作業の補助など5競技に10~30代の男女28人が参加。人気観光地の案内チラシ編集、封書の仕分けなどの正確さや早さを競った。

 その結果、ワープロ部門は徳島市南昭和町の大貝龍生さん(15)、パソコンワープロ部門は阿南市日開野町の壽田紀香さん(17)、オフィスアシスタント部門は徳島市川内町の松崎優太さん(16)、ビルクリーニング部門は阿南市長生町の井坂元さん(16)が金賞を受賞した。表計算部門は金賞該当者がいなかった。