徳島県産のハラル認証品を購入する買い物客=クアラルンプール(県提供)

 徳島県は、流通大手イオンが12日からマレーシアの店舗で開いている「ジャパンフードフェア」に、イスラム教の戒律に従って作ったことを示すハラル認証を取得した県産加工食品などを出品し、好評を得ている。

 ユズ果汁(阪東食品)やパウンドケーキ(市岡製菓)、こんにゃく(片岡物産)など、県内の8社・団体が製造した30品目を出品。県によると、糸こんにゃくやパウンドケーキなどが現地の買い物客の人気を集めている。

 マレーシアはイスラム教徒が多く、同国で認知されると世界のイスラム圏へ広がることが期待できる。県もうかるブランド推進課は「ハラル認証の取得を進めるとともに販路拡大を目指したい」としている。

 フェアは、首都クアラルンプールにある2店舗で25日まで開かれる。