徳島市の阿波踊りの公式ポスター

 徳島市の遠藤彰良市長は20日の定例会見で、阿波おどり振興協会の所属連が参加しない今年の選抜阿波踊り前夜祭(8月11日、アスティとくしま)の開催概要を発表した。

 三味線グループ「渦の会」のステージで幕を開け、前半には5月に振興協会を退会した有名連のうずき連とゑびす連が出演する。後半は徳島県阿波踊り協会の所属連の踊り子が登場し、総勢約600人の踊り子が乱舞を披露する。公演は午前11時、午後3時、午後7時の3回行われる。

 前夜祭を巡っては、主催団体「阿波おどり実行委員会」が、振興協会に出演を依頼しないことを決定。その後、市長は執行部が刷新されれば出演依頼を検討する考えを振興協会に伝えたが返答はなく、振興協会の前夜祭不参加が決まった。

 遠藤市長は「踊り子の皆さんが前夜祭に出たいという気持ちは感じる。振興協会として、その思いに応えるための努力をしてほしかった」と話した。