【上】全日本小学校バンドフェスティバルで銅賞に輝いた国府小マーチングバンド部=同校【下】全日本マーチングコンテストで銅賞に選ばれた加茂名中吹奏楽部=同校

 徳島市の国府小学校マーチングバンド部が、大阪市の大阪城ホールであった「第34回全日本小学校バンドフェスティバル」(全日本吹奏楽連盟など主催)で銅賞に選ばれた。同ホールであった「第28回全日本マーチングコンテスト」(同)では、加茂名中学校吹奏楽部が銅賞を受賞。両校とも2年連続の全国入賞を喜んでいる。

 国府小マーチングバンド部は、金管打楽器42人とカラーガード7人で構成。36校が出場したバンドフェスティバルでは、吹奏楽曲「ファンファーレ&フローリッシュ」など2曲で演奏と演技を披露した。

 金管部長の板東陽菜さん(12)とガード部長の紙日菜多さん(12)=いずれも6年=は「全員が笑顔になるほど達成感があった」と話した。

 加茂名中吹奏楽部は42人編成。25校で競ったコンテストでは、吹奏楽曲「セレモニアル・マーチ」など3曲を演奏。演奏に乗せて複雑に隊形が変わる演技を決め、観客を魅了した。

 3年の笹本歩美部長(15)は「動きも演奏もよくそろっていた。みんなで全力を出し切ることができてうれしい」と笑顔だった。