喜多條局長(左)に寄付金を手渡す陣原委員長=徳島新聞社

 2015年度歳末たすけあい募金(徳島新聞社、四国放送、NHK徳島放送局、徳島県共同募金会主催)の受け付けが1日、県内各地で始まった。25日まで。

 徳島市の徳島新聞社には、県華道連盟の陣原康甫委員長(75)ら3人が訪れ、会員から集めた10万円を「障害者の支援に役立ててください」と同社の喜多條高資事業局長に手渡した。国際ソロプチミスト徳島の山田智子さん(68)ら3人もチャリティー活動収益金など10万円を寄付した。

 県共同募金会を通じて、児童養護施設退所者の就職支度金などに充てられる。NHK徳島放送局、県共同募金会、県内各郵便局、金融機関でも受け付けている。