とくしま動物園に仲間入りするシンリンオオカミの「ユウキ」=札幌市の円山動物園

 徳島市のとくしま動物園は1日、オオカミの仲間で最も大きい種類のシンリンオオカミ1頭が仲間入りすると発表した。

 4歳の雄で、名前は「ユウキ」。札幌市の円山動物園で生まれた。とくしま動物園には10日に搬入する予定で、19日から一般公開される。同園は今後、雌も導入して繁殖を目指す。

 シンリンオオカミはカナダやアラスカの森林地帯に生息する。頑丈な体つきで、群れのまとまりが強いのが特徴。