東京でシイタケを売り込む上勝中生(左)=丸の内ビル前(同校提供)

 修学旅行で東京を訪れた上勝中学校の2年生9人が、東京駅地下通路の産直市「青空市場」などで、上勝町特産のシイタケを販売した。

 生徒たちは、町の第三セクター・いろどりがブースを出展している青空市場と、丸の内ビル前の2カ所で販売を体験。「徳島県の上勝町産シイタケはいかがですか」と声を張り上げながら、事前に授業で用意した手作りPRチラシ500枚を通行人らに手渡した。

 1時間余りで、第三セクター・上勝バイオが生産した菌床シイタケ約300個を売り上げた。中田美咲さん(14)は「大きな声を出して笑顔で売った。町の特産品の紹介ができて良かった」と話していた。

 生徒に幅広い社会体験をしてもらおうと、今年初めて修学旅行のプログラムに加えた。