キャンパスを幻想的に彩るイルミネーション=徳島文理大

 徳島市の徳島文理大で3日夜、冬のキャンパスを彩るイルミネーション点灯が始まった。来年2月14日まで。

 約35万個のLEDが構内の木々や植え込みに飾り付けられ、色とりどりの光が幻想的な雰囲気を醸し出している。学生や地域住民らは歩いて見て回ったり写真を撮ったりして楽しんでいた。

 友人と眺めていた人間生活学部2年の日切愛さん(20)は「文理大の自慢。たくさんの人に見てもらいたい」とうれしそうだった。

 午後5時から9時まで。点灯期間中は誰でも構内に入れる。ただし来年1月15~17日は大学入試センター試験のため構内に入れず、15、16日は点灯もしない。