クリスマスツリーを飾り付ける宍喰保育所の園児=海陽町久保の宍喰駅

 海陽町の宍喰保育所の3~5歳児24人が2日、同町久保の阿佐海岸鉄道・宍喰駅でクリスマスツリーの飾り付けをした。利用客にクリスマスムードを楽しんでもらおうと5年ほど前から毎年行っており、25日まで展示される。

 子どもたちは駅職員に手伝ってもらい、高さ2・5メートルのツリーに折り紙や厚紙で手作りしたサンタクロース、長靴などの飾りをつるしていった。飾り付けが完成すると、「ジングルベル」などのクリスマスソングを歌い、踊りを披露した。

 森千鳴ちゃん(5)は「きれいに飾れてよかった。お父さんやお母さんにも見てほしい」と話していた。