フォークソングの名曲を熱唱する出演者=美馬市脇町の吉田家住宅

 美馬、阿波両市などのミュージシャン4組によるフォークライブが、美馬市脇町のうだつの町並みの中にある市指定文化財・吉田家住宅の蔵であり、藍屋敷の風情が漂う中、ファンら約50人が懐かしい音楽に聴き入った。

 まえださとしさんのほか「Ru-to178」「ざ・あわーず」が、アコースティックギターやバンジョーなどを演奏しながら、荒井由実の「ひこうき雲」やジローズの「戦争を知らない子供たち」といった名曲を熱唱。シンガー・ソングライター田山雅充さんが、ヒット曲「春うらら」などを披露した。

 森本直子さん(55)=佐那河内村上、パート従業員=は「歴史のある建物の中で懐かしい曲ばかり聞くことができ、気持ちが和みました」と話していた。

 フォークライブは、来年1月10日~2月21日に吉田家住宅で開かれる生け花イベント「うだつをいける」を盛り上げようと開かれた。イベント期間中の1月23日にも行われる。