光のトンネルを楽しむ来場者=石井町高川原のΟKいしいパーク

 石井町高川原のOKいしいパーク飯尾川公園をLEDの光で彩る冬の恒例行事「ほなけん石井イルミネーション」(町商工会青年部主催)のライトアップが7日、始まった。31日まで午後5~10時に点灯する。

 公園に約30万個のLEDを使った光のオブジェを設置。町民がカウントダウンして、午後6時半に一斉点灯された。9メートルの巨大クリスマスツリーや、高さ3・5メートル、全長約10メートルの光のトンネルが来場者を魅了した。

 カリナワン・チャリティーさん(13)=石井中1年=は「すごくロマンチックな気分」と喜んでいた。

 来場者には、氷の結晶の形でオーロラのように光るペンダント300個が配られた。