構内を彩るシンビジウム=徳島駅

 JR利用客に華やいだ気分を味わってもらおうと、徳島駅に11日、洋ランのシンビジウムが飾られた。来年1月11日まで展示される。

 美馬市の種苗会社・河野メリクロンが毎年この時季に提供している。新品種の「ミマジェンヌ」「夢咲あんない」、人気の高い「プリンセスまさこ」「あんみつ姫」など25品種25鉢が構内を彩っている。

 ピンクや白、黄など色とりどりの気品あふれる花々を前に、利用客は写真を撮影したり香りをかいだりして楽しんでいた。

 通学で駅を利用している城ノ内中1年の有井虹湖さん(12)は「ハッピーな気分になります」と笑顔だった。