ハンドベルの美しい音色を響かせる徳島文理大生=徳島阿波おどり空港

 松茂町の徳島阿波おどり空港で13日、クリスマスコンサート(徳島空港利用促進協議会主催)があり、徳島文理大の学生がハンドベルの美しい音色を響かせた。

 夕方の東京行きフライトに合わせ、出発ロビーで2回開かれた。「Bunriハンドベルクワイア」の12人が音程の異なるベルを使って、「サイレント・ナイト」「サンタが街にやってくる」などクリスマスソング中心に8曲を披露した。

 観光で来県していた新保紀夫さん(51)=千葉県印西市、会社員=は「めったに聴けない生演奏で、素晴らしかった。旅の最後にいい思い出ができた」と喜んでいた。

 20日もアマチュアバンドが出演し、トランペットやホルンなどの金管楽器の演奏で、クリスマス気分を盛り上げる。