流通大手イオングループのマルナカ(高松市)は28日、小松島市日開野町破閑道に「マルナカ南小松島店」をオープンさせる。徳島県での新店開店は3年ぶりで、県内の店舗数は26店となる。

 県道花園日開野線と市道小松島田野線の間にあり、鉄骨平屋で売り場面積は約1800平方メートル。野菜売り場にパック詰めされたサラダが並ぶ「サラダステーション」を県内のマルナカでは初めて設ける。果物売り場には注文を受けてその場でジュースを作る「フレッシュジュースバー」を設置。購入した総菜やパンを食べることができるイートインスペースも56席用意する。

 営業時間は午前9時から午後10時までで年中無休。マルナカ全体では144店舗目。