記念品を受け取る西村麻由ちゃん(中央)=あわぎんホール

 徳島市のあわぎんホールで1日から開かれている動物写真家岩合光昭さんの写真展「ねこ いぬ」(徳島新聞社主催)の来場者が16日、5千人に達した。

 5千人目となったのは、午後3時50分ごろに祖母や母と訪れた阿波市市場町尾開の西村麻由ちゃん(2)。徳島新聞社の喜多條高資事業局長から岩合さんのサイン入り写真集2冊を贈られた。麻由ちゃんは「うれしい。猫が大好き」と笑顔で写真を見つめていた。

 写真展は27日までで午前10時~午後5時。18日は午後8時まで開き、同5時以降の来場者には紀州犬のしおりを配る。