透き通った歌声で賛美歌を披露する徳島少年少女合唱団=鳴門市の大塚国際美術館

 鳴門市鳴門町の大塚国際美術館で20日、徳島少年少女合唱団によるクリスマスコンサートがあり、透明感のある歌声がシスティーナホールに響いた。

 小学5年~高校2年の団員38人が出演。ミケランジェロ「最後の審判」の荘厳な陶板壁画をバックに、「もろびとこぞりて」「きよしこの夜」など14曲を披露した。

 午前、午後の2回の公演には約450人が訪れて、一足早いクリスマスムードに酔いしれた。

 コンサートは2008年から同館で毎年行われており、今回で8回目。