幻想的な雰囲気に包まれた「高開の石積み」=吉野川市美郷大神

 吉野川市美郷大神の「高開の石積み」が19、20の両日、ライトアップされ、幻想的な雰囲気に包まれた。

 午後5時ごろ、周辺に設置した投光器と誘導灯約100基が点灯され、標高360メートルに築かれた歴史ある石積みが暗闇に浮かび上がった。多くの観光客がちょうちんを持って散策したり、写真を撮ったりして、景色を楽しんでいた。

 川原弘衣(ひろえ)さん(16)=徳島市東大工町2、城北高1年=は「淡い光に照らされ、とてもきれいだった」と話した。

 ライトアップは、地元のNPO法人美郷宝さがし探検隊が2001年から毎年実施している。