甲子園出場の鳴門高校を激励する横断幕=鳴門市役所

 第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕)に徳島県代表として出場する鳴門高校野球部を激励する横断幕が30日、鳴門市役所に設置された。

 縦0・9メートル、横7メートル。白地に「祝甲子園出場 がんばれ鳴門高等学校」と書かれ、応援ムードを盛り上げている。本庁舎と市民会館を結ぶ連絡橋に職員が取り付けた。

 市スポーツ課の藤瀬蔵(おさむ)課長は「県大会では劇的な勝利を重ね、多くの市民が感動した。甲子園でも活躍し、鳴門の名を全国にPRしてほしい」と期待した。