全国公募の掌編小説コンクール「徳島新聞 阿波しらさぎ文学賞」の授賞式が9月9日に新聞放送会館で行われます。記念行事として芥川賞作家の吉村萬壱さんと玄月さん、直木賞作家の三浦しをんさんをゲストに文学トークを開きます。

◇とき  9月9日(日)14時開会(13時半開場)
◇ところ  新聞放送会館7階(徳島市中徳島町2-5-2)
◇内容授賞式の後、受賞者3人とゲスト作家3人が受賞作や文学をテーマに意見を交わします
 ※受賞者は、都合により不参加の可能性もあります
◇入場料  無料。ただし聴講券が必要
◇申し込み方法  往復はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、参加人数(1枚につき2人まで)、電話番号を明記し、〒770-8572徳島新聞社事業部「阿波しらさぎ文学賞」係へ
◇締め切り  8月31日(金)必着。先着300名
◇問い合わせ  徳島新聞社事業部<電088(655)7331>平日9時半~17時半

主催 徳島文学協会 徳島新聞社