鎌田萬壽雄氏(かまだ・ますお=徳島スモンの会会長)7日午前11時13分、肺炎のため藍住町内の病院で死去、94歳。自宅は藍住町奥野和田142の12。葬儀・告別式は9日午後0時半から藍住町住吉藤ノ木120の1のイマデヤあおいホール藍住で。喪主は長男泰浩(やすひろ)さん。

 戦後最大規模の薬害・スモンの県内患者を救済しようと、70年、全国スモンの会徳島支部を発足させ、その後、徳島スモンの会を立ち上げた。83年から国と製薬会社3社に損害賠償を求めて東京地裁に集団提訴し、210人の和解を成立させた。