徳島の金宗旻⑨がゴールを決め3-0とする=高知市の春野総合運動公園球技場

 J2徳島ヴォルティスは5日、高知市の春野総合運動公園球技場でJ22年目の讃岐とキャンプ2戦目となる練習試合(35分4本)を行った。最終4本目に3失点したものの、セットプレーから3点、流れの中から4点と7ゴールを奪った。
 
 昨季22チーム中21位だった讃岐に立ち上がりは押し込まれ、ラインが下がり気味となったが、時間経過とともにボール保持率が上がった。
 
 2本目8分、ボランチの木村が約20メートルのFKを直接沈めて先制。引いて守る相手にサイド攻撃を仕掛け、タイミングのいいクロスからゴールを重ねた。4本目はカウンターを受けた後、ゴール前でのマークが緩んで3点を与えた。