トータル273キロの大会新で優勝した徳島科技の原=金沢市総合体育館

 全国高校選抜大会は28日、金沢市など各地で行い、5競技に出場した徳島県勢は重量挙げ男子77キロ級の原勇輝(徳島科技)がスナッチ125キロの大会新、ジャーク148キロ、トータル273キロの大会新で2連覇を果たした。レスリング個人50キロ級の喜島雄大と66キロ級の住友佑輔の穴吹勢は3回戦進出。ソフトテニスのつるぎ男子と脇町女子は初戦を突破した。剣道女子の富岡東は決勝トーナメント1回戦で敗れた。