徳島対ソフトバンク 5回裏、徳島無死二、三塁、鷲谷が左前に二点適時打を放つ=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは5日、JAバンク徳島スタジアムでソフトバンク3軍と交流戦を行い、4-3で競り勝ち、今季初白星を挙げた。通算成績は1勝1分け。もう1試合の高知-愛媛は雨天中止となった。

 [評]徳島が中盤と終盤に効果的に得点して逃げ切った。五回無死二、三塁から鷲谷の左前打で2点を先制。なお2死二塁とし、橋本球の左前打で1点を加えた。1点差に迫られた八回には無死一、二塁からトモの中前打で1点を追加し、突き放した。先発ブランセマは7回を投げて5安打2失点。吉田、浅田のリレーで締めた。