徳島対高知 7回裏、徳島2死三塁、橋本球が適時二塁打を放ち4-4とする=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは8日、JAバンク徳島スタジアムで高知と対戦し、4-5で競り負けた。徳島は今季初黒星。通算成績は1勝1敗1分けとなった。

 [評]徳島は4-4の同点で迎えた九回、3番手の右腕吉田が1死三塁から左前打を浴びて勝ち越された。先発浅田は制球が安定せず、3回途中までで4失点と乱調。打線は七回、橋本球の二塁打などで追い付き、なお2死満塁と攻め立てたが勝ち越せず、八回も1死二、三塁の好機で後続が倒れた。