徳島インディゴソックスは16日、香川県の志度総合運動公園野球場で香川と対戦し、1-20で大敗した。通算成績は2勝2敗3分け。
 
 徳島は20安打を浴び七回まで毎回失点。先発大藤が三回途中9失点で降板し、宇田、石澤も打ち込まれ、さらに11点を失った。打線は七回2死三塁からトモの適時打で1点を返すにとどまった。