7月11日に開幕する第97回全国高校野球選手権徳島大会の組み合わせ抽選会が29日午後3時から徳島市の県教育会館で開かれ、夏の甲子園を目指す参加31校の対戦相手が決まる。
 
 抽選会には各校の監督、主将らが出席。シード4校を決めて各ゾーンに振り分けた後、残る27校の主将がくじを引く。試合会場は鳴門オロナミンC球場のみで、順調に日程を消化すれば7月26日に県代表が決まる。
 
 全国選手権は8月6日から15日間、甲子園球場で行われる。

※全国高校野球選手権徳島大会の組み合わせは、徳島新聞のホームページで速報します。