2回戦・昭和対桑島 4回表、昭和の森祐一郎君の中前適時打で松田尚大君がホームイン=吉野川南岸グラウンド

 第56回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)第4日は21日、徳島市の吉野川南岸グラウンドで2回戦20試合が行われた。雨がぱらついたり強風が吹いたりと不安定な天気だったが、選手たちは一投一打に集中。好プレーが相次いだ。昭和、上八万(いずれも徳島市)などが接戦を制して3回戦に進出。今春の県学童選手権を制した板東(鳴門市)はタイブレークの末に涙をのんだ。第5日の22日は3回戦16試合が行われる。