4回戦・鴨島タイガース対喜来 1回表、二塁走者が二、三塁間で挟まれている間に鴨島タイガースの小川拓海主将が生還し、先制。捕手は喜来の武内聡君=吉野川南岸グラウンド

 第56回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)第6日は25日、徳島市の吉野川南岸グラウンドで4回戦8試合が行われた。晴天に恵まれて気温がぐんぐん上昇する中、球児たちは勝利を目指して懸命にプレー。白熱した試合を繰り広げた結果、上八万、沖洲(いずれも徳島市)、羽ノ浦(阿南市)、鷲敷(那賀町)、鴨島タイガース(吉野川市)、松島(上板町)、藍住西、松茂がベスト8に進出した。第7日は27日午前10時から、徳島市のJAバンク徳島スタジアムで準々決勝4試合が行われる。