女子個人エペ決勝トーナメント1回戦 惜敗するも8位に入賞した城ノ内の稲垣(左)=奈良県桜井市芝運動公園総合体育館

 全国高校総体(インターハイ)第14日は10日、奈良県の天理大杣之内第1体育館などで7競技が行われた。徳島県勢はソフトボール男子の徳島科技が、2回戦で南陽(山形)を7-3で破り、16強に進出。卓球団体は、男子の徳島商、女子の城南とも1回戦で敗退。柔道女子団体の徳島北も2回戦で姿を消した。個人では、フェンシング女子エペの稲垣はるな(城ノ内)が予選トーナメント2回戦を勝って決勝トーナメントに進出。1回戦で惜敗したものの、8位入賞を果たした。