徳島県高野連は20日、県秋季大会のシード校を決める新人中央大会の組み合わせを発表した。中央B、西部、南部の各ブロックを勝ち抜いた各上位2チームと、中央Aブロックの優勝校、今夏の甲子園出場校の鳴門が中央A2位校として出場する。8チームが上位4チームに与えられるシード権を懸けて争う。

 大会日程は次の通り。会場は鳴門オロナミンC球場。

※23日は台風20号接近のため順延。新日程は23日夕に発表される。

 

▽1回戦(8月23日)

 阿波(西部1位)ー鳴門(中央A2位※今夏甲子園出場校)午前8時半

 鳴門渦潮(中央B1位)ー阿南工・新野・阿南光(南部2位)午前10時50分

 富岡西(南部1位)ー徳島北(中央B2位)午後1時10分

 城東(中央A1位)ー池田(西部2位)午後3時半

▽準決勝(8月24日)

 阿波vs鳴門の勝者ー鳴門渦潮vs阿南工・新野・阿南光の勝者 午前10時

 富岡西vs徳島北の勝者ー城東vs池田の勝者 午後0時半

▽決勝、3位決定戦(8月27日)

 3位決定戦 午前10時

 決勝 午後0時半