全国高校総体(インターハイ)第22日は18日、京都アクアリーナなどで水泳が行われ、徳島県勢は男子板飛び込みで森岡淳之介(城ノ内)が582・05点で準優勝した。同種目での県勢入賞は1997、98年と2年連続で3位になった伊東雅信(城北)以来17年ぶり。男子50メートル自由形の安藝文哉(徳島市立)と1500メートル自由形の一宮大智(徳島北)、100メートル背泳ぎの河野大悟(城東)、200メートルバタフライの亀田翔矢(阿南高専)はいずれも予選を突破できなかった。