少年の部3回戦・川内北サッカー対板野 前半、コーナーキックに川内北の堀金凜人君(右端)が頭で合わせる=徳島市球技場

 第42回徳島県サッカー少年団大会(県サッカー協会、徳島新聞社、四国放送、県スポーツ少年団主催)第3日は26日、徳島市球技場で2、3回戦16試合を行った。台風一過の快晴の下、選手たちは大粒の汗を光らせながらボールを追い掛けた。前回大会優勝の田宮ビクトリー(徳島市)や松茂などがベスト16に進出。吉野川、池田(三好市)などは1点差で涙をのんだ。第4日の28日は、午前9時半から3、4回戦14試合が行われる。