徳島対香川 徳島8回2死一、二塁、トモが中越え3点本塁打を放ち、4-4とする=JAバンク徳島スタジアム

 徳島インディゴソックスは4日、JAバンク徳島スタジアムで香川と対戦し、4-4で引き分けた。通算成績は12勝10敗3分け。首位愛媛が1-0で高知に勝ったため、徳島とのゲーム差は3・5に広がった。

 [評]徳島が終盤に追い付き、引き分けに持ち込んだ。1-4の八回、2死一塁から橋本球が中前打でつないで一、二塁とし、トモが中越え同点本塁打を放った。九回には宮下の死球を足場に2死二、三塁のサヨナラ機を築いたが、後続が倒れた。