総合開会式で選手宣誓する山口さん=徳島市の吉野川運動広場

 徳島県内の高齢者が各種競技で汗を流す第21回県健康福祉祭「2015とくしまねんりんピック」(県、とくしま“あい”ランド推進協議会主催)の総合開会式が24日、徳島市の吉野川運動広場であった。

 選手や大会関係者約1400人が出席。入場行進の後、グラウンドゴルフに出場する山口文男さん(76)=同市八万町上福万=が「ベストを尽くし、明るく楽しくプレーします」と宣誓した。

 11月3日まで、県内に住む60歳以上の高齢者約5800人が、卓球やテニス、剣道など23競技に出場する。この日は吉野川運動広場を含めた7会場で、ゲートボールなど10種目が行われた。

 ねんりんピックの関連行事として、12月12、13の両日には同市のあわぎんホールで、県内の高齢者による美術展や、お年寄りとの交流をテーマにした小学生の絵・作文コンクールの作品展示がある。