仮契約を済ませ、渡辺スカウト(左)と握手する増田=徳島市のホテルクレメント徳島

 巨人から育成ドラフト1位で指名された徳島インディゴソックス(IS)の増田大輝内野手(22)=徳島市渋野町出身、小松島高-近大中退=が16日、同市のホテルクレメント徳島で球団側と入団交渉し、支度金300万円、年俸240万円(金額は推定)で仮契約した。背番号は「015」。22日に本契約し、23日に東京ドームで開かれる「ジャイアンツ・ファンフェスタ」で入団発表を行う。

 交渉後に会見した増田は「素直にうれしいのと同時に、もっと頑張らねばと意欲が増した。徳島インディゴソックスで培ったハングリーさを全面に出し、一日も早い支配下登録を目指す」と抱負を述べた。9月に生まれたばかりの長男陽太(ひなた)ちゃんにも触れ、「早く1軍でプレーし、テレビに映る姿を見せたい」とはにかんだ。

 交渉に当たった巨人の渡辺政仁スカウトは「自慢の走力と守備をアピールし、早く(育成選手を示す背番号の)0を外して」と激励。会見に同席した徳島ISの中島輝士監督も巨人の帽子をかぶった増田に「似合っている。しっかり活躍してほしい」とエールを送った。