長島裕明氏

 J2徳島ヴォルティスは26日、ヘッドコーチの長島裕明氏(48)が新監督に就任すると正式に発表した。

 神奈川県出身の長島氏は、現役引退後、徳島ヴォルティスの前身である大塚FCヴォルティス徳島のコーチなどを経てモンテディオ山形やFC東京のトップチームコーチを歴任。2013年から徳島ヴォルティスのヘッドコーチを務めていた。

 J2降格初年度でのJ1復帰を目指した徳島ヴォルティスだったが、今季は14位に終わった。今季で退任する小林伸二監督(55)の後任を探す中、08年の山形、11年のFC東京、13年の徳島ヴォルティスと三つのクラブのJ1昇格を支えた実績と選手育成に定評のある長島氏の昇格が決まった。

 長島氏は「これまでの経験を生かし、スタッフ、選手と力を合わせてJ1昇格を目指す。攻守にアグレッシブな切り替えの速いサッカーと最後まで諦めない精神を大切にし、徳島の皆さんに熱く応援していただけるチームにしたい」とコメントしている。