阿波踊りで盛り上がる徳島県人会近畿連合会の新年互礼会=大阪市内のホテル

 関西在住の徳島県出身者らでつくる徳島県人会近畿連合会の新年互礼会が9日、大阪市のホテルであり、会員ら90人が新年の飛躍を誓った。

 木岡清会長が新幹線整備で沸く北陸や北海道を引き合いに出しながら「徳島にも観光客を誘導する方策が必要。他の地域とも連携しながら会の活動を活発にしていこう」とあいさつ。来賓の熊谷幸三副知事は、消費者庁誘致に向けた動きのほか、道路や港湾の整備など徳島県の現状を報告した。

 阿南市出身の舞踊家天羽祥瑞(しょうずい)さん(77)=大阪府豊中市=が新春を祝う舞を披露し、大阪の阿波踊り連・大阪天水連の乱舞もあった。