貸与期間が1年間延長されることになったホッキョクグマのポロロ=とくしま動物園(同園提供)

 札幌市の円山動物園から徳島市のとくしま動物園に貸し出されているホッキョクグマ「ポロロ」(雌、3歳)の貸与期間が、2017年1月まで1年間延長されることになった。園内随一の人気者とあって、同園が延長を要望し、円山動物園が応えた。

 ポロロは12年12月に円山動物園で生まれ、14年3月、徳島に来た。貸与期間は今月22日までだった。円山動物園は延長を承諾した理由について「将来は国内外の動物園でペアにして繁殖を進める予定だが、まだ繁殖できる年齢に達しておらず、移動させる必要性がない」としている。

 とくしま動物園の近久俊夫園長は「繁殖可能年齢まではあと1年ほどなので、大切に育てたい」と喜んでいる。