豊島棋聖との2日目の対戦で、立会人の藤井九段から封じ手を示される菅井王位(左)=30日午前9時、徳島市の渭水苑

 将棋の菅井竜也王位(26)に豊島将之棋聖(28)が挑戦している第59期王位戦7番勝負(徳島新聞社など主催)の第5局は30日午前9時、徳島市沖浜東1の渭水苑で再開し、指し継がれた。

 前日の手順、4六銀(49手目)までを再現した後、立会人の藤井猛九段が豊島の封じ手2五歩を示し、2日目の対局が始まった。持久戦ムードから一変、いきなり激しい戦いに突入。中盤の勝負どころを迎えている。

 勝敗は同日夜までに決まる見込み。対局の模様は徳島新聞ホームページで速報している。