吉野川北岸河川敷を黄色に染める菜の花=上板町第十新田

 9日午前の徳島県内は、気圧の谷の影響で雲が広がった。厳しい冷え込みは幾分和らぎ、最低気温は三好市池田町で前日を5・2度上回る0・7度となるなど、ほぼ平年並みだった。

 徳島地方気象台によると、朝の最低気温は徳島市2・5度、美波町2・1度。日中の予想最高気温は三好市池田町10度、徳島市13度、美波町14度となっている。

 上板町第十新田の吉野川第十堰(ぜき)北岸で菜の花が咲き誇り、河川敷は鮮やかな黄に染まっている。撮影していた鳴門市大麻町のパート従業員浅野由美子さん(42)は「一面に咲く花に驚いた。春を感じますね」と話していた。