フラワーアレンジメントを妻に渡す来場者=美馬市脇町の吉田家住宅

 美馬市脇町の市指定文化財・吉田家住宅で11日、開催中の華道展「うだつをいける」(21日まで)の来場者に花を贈る「フラワーバレンタイン」があった。

 華道展を主催するうだつまつり実行委が、シンビジウムとオンシジウムのフラワーアレンジメント100組を用意。カップルや夫婦で訪れた来場者らに配り、男性から女性に手渡してもらった。

 三木隆夫さん(74)=阿波市吉野町西条=から「いつもありがとう」と、感謝の言葉と共に花を受け取った妻泰子さん(69)は「結婚48年で初めて夫から花をもらった。びっくりしたけどうれしい」と笑顔を見せた。

 会場では、ハンドクリームや紅茶などが当たる抽選会も初めて行われた。

 フラワーバレンタインは男性から女性に花を贈り、愛や感謝を伝え合う西洋の風習。13、14の両日は美馬市脇町北庄の洋ラン展示施設・あんみつ館でも、来館者にオリジナル商品が贈られる抽選会がある。