無数に垂れ下がる巨大つらら=那賀町岩倉の剣山トンネル

 那賀町岩倉の剣山スーパー林道の剣山トンネルにつららのカーテンが出現し、幻想的な光景を生み出している。

 旧木頭村と旧木沢村を結ぶ同トンネル(全長165メートル、幅4・6メートル、高さ4・3メートル)は標高約1550メートル地点にあり、1981年に開通した。現在は老朽化が著しく、各所で漏水している。

 冬季にはトンネルを吹き抜ける寒風で漏水が凍り、長さ2~4メートルのつららができる。冷え込みが厳しい年には、トンネルが氷で閉ざされる。

 那賀町は2016年度に漏水防止工事を予定しており、つららができるのは今シーズンが最後となる。スーパー林道は3月31日まで冬季車両通行止め。