陸上自衛隊北徳島分屯地(松茂町住吉)は4日、16歳の少女にみだらな行為をしたとして、陸自第14飛行隊男性3等陸尉(31)を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。停職は4日から。3等陸尉は依願退職を申し出ており、9月末までに受理される予定。

 北徳島分屯地によると、3等陸尉は「自己の欲求からこのような行為をしてしまい、深く反省している」と聞き取り調査で述べている。兼子勇一司令は「誠に遺憾。服務指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

 3等陸尉は5月、県内のホテルで、短文投稿サイトを通じて知り合った16歳の女子高生に現金2万円を渡し、みだらな行為をした。6月に児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕、略式起訴され、罰金30万円の略式命令を受けていた。