徳島対愛媛 3安打を放った徳島の岸=JAアグリあなんスタジアム

徳島インディゴソックスは5日、JAアグリあなんスタジアムで愛媛と対戦し、2-6で逆転負けし、4連敗となった。香川は2-3でソフトバンク3軍に敗れた。


◆徳島―愛媛5回戦(徳島3勝2敗、146人)

 愛媛 000 010 410 6
 徳島 000 110 000 2

 [評]徳島は打線がつながりを欠き、逆

転負けを喫した。二回以降、毎回の13安打を放ったが、3併殺8残塁の拙攻で得点は四、五回の1点ずつに終わった。先発新田は六回まで1失点と好投したが、2-1とリードした七回、1死一、三塁のピンチを招いたところで降板。2番手三木田が右越えに満塁本塁打を浴びて逆転を許した。